リウマチ科

豊橋医療センター

豊橋医療センターに設置されている病床は414床になります。看護師と患者への心温まる会話を重点においている病院です。母でもある看護師が気になる保育施設についてですが、保育室はあります。夜勤シフトの相談など、この他の支援情報もチェックしてみましょう。

名古屋市立西部医療センター

名古屋市立西部医療センターの病床数は500床備えられており、入院をしている患者さんのフラストレーションも案じた治療を進めています。1日に入院する患者の数は318名になります。入院患者とその家族が心配なく入院を送れるような体制を構築しています。

豊橋市民病院

豊橋市民病院は、周辺の住民に信じられる病院を担えるよう、近接性を重んじた医療を目指しています。看護部では、看護師675名勤務しており、多くの病院が取り入れる3交替の下、看護にあたっています。1日に外来に訪れる患者さんは2071名に及びます。病院が不可欠である患者が十分と感じる医療にあたっています。

豊川市民病院

豊川市民病院は、愛知県豊川市光明町1-19に置かれています。看護部では、認定看護師は11名います。医療に関する知識を知ろうとする意欲があるナースが多く活躍します。救急告示病院/臨床研修指定病院(医科・歯科)/保険医療機関/国民健康保健療養取扱機関/労災保険指定病院/労災保険二次健診等給付医療機関/母体保護法指定医/生活保護法指定医療機関/身体障害者福祉法指定医/原爆被爆者一般疾病医療機関/指定自立支援医療機関(育成医療、更生医療)/結核予防法指定医療機関/エイズ治療協力医療機関/精神保健及び精神障害者福祉法指定病院/へき地医療拠点病院/災害拠点病院/肝疾患専門医療機関の指定を受けた医療機関であり、指定のある医療において重要な治療を提供しています。

小牧市民病院

小牧市民病院は、愛知県小牧市常普請一丁目20番地に位置します。558床の病床を保有し、患者と看護師との距離のない看護を進めています。看護部では画期的な2交替/3交替を活用しており、ナースが求める環境作りに努めています。

あいち小児保健医療総合センター

あいち小児保健医療総合センター内では261名医師、看護師などの医療従事者が活躍しており、地域の医療施設と協同し、より質の高い看護を行っています。愛知県予防接種センターの認定を受け、指定された医療施設として機能しています。看護師は204人活躍しており、業務がスムーズに行われるよう、看護師のチームワークを大切にしています。

中部ろうさい病院

中部ろうさい病院の診療科目は、内科(一般)/呼吸器内科/消化器内科/循環器内科/腎臓内科/神経内科/心療内科/糖尿病・内分泌内科/リウマチ科/精神科/小児科/外科/呼吸器外科/整形外科/心臓血管外科/脳神経外科/形成外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科が設置されています。病床は621床で、心の通った看護業務を行っています。看護師は働きやすい3交替で勤めています。プライベートを踏まえて、看護部内での支えあいも重んじています。

成田記念病院

成田記念病院の病床数は316床です。入院中の患者やその家族の心労も案じた看護を目標としています。看護方式は固定チームナーシングを取り入れています。看護師は勤めやすく、治療が求めらる患者には質の良い医療を実施できるような体制を目指します。保険医療機関/優生保護指定医療機関/養育医療指定病院(児童福祉法)/救急指定病院/労災保険指定病院/労災保険二次健診等給付医療機関/生活保護法に基づく指定医療機関/原子爆弾の医療等に関する法律に基づく被爆者一般疾病医療機関/指定自立支援医療機関(腎移植・腎臓・耳鼻咽喉科・精神通院医療)/感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(結核)に基づく指定医療機関/居宅療養管理指導、訪問看護、訪問リハビリテーション/肝疾患専門医療機関の指定があり、指定病院として機能を持ち合わせています。

名古屋掖済会病院

名古屋掖済会病院は、周辺の住民に信用される医療機関を目指し、近接性を大切にした医療を志しています。効率の高い固定チーム継続受け持ち制を用いており、アセスメント力を生かした治療を行っています。

豊田厚生病院

豊田厚生病院のベッド数は606床設けられており、入院している患者さんやその家族の不安も思いやった看護を推し進めています。豊田厚生病院内のナースは574名、在籍しており、気を張った中にも心あるナースステーション作りを目指しています。救急告示病院/病院群輪番制病院(二次)/臨床研修病院/エイズ治療協力病院/難病医療協力病院/地域がん診療連携拠点病院/地域中核災害医療センター/救命救急センター/DMAT指定医療機関/脳死下臓器提供施設などの厚生労働省からの指定を受け、地域の医療施設との関わり合いを重んじています。

愛知医科大学病院

愛知医科大学病院の科目は消化器内科/小児科/循環器内科/内分泌科・代謝科・糖尿病内科/形成外科/神経内科/腎臓・膠原病内科/血液内科/リウマチ科/産科・婦人科/眼科/乳腺・内分泌外科/消化器外科/心臓外科/血管外科/呼吸器外科/脳神経外科/皮膚科/整形外科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/放射線科/麻酔科/総合診療科/救命救急科/リハビリテーション科/歯科口腔外科あります。外来診療を受ける患者に対し、ミスのない十分な看護に励んでいます。看護体系は主流の7:1を取り入れており、働く看護師のワークバランスを考えた体系を進めています。1日の入院患者は719.4名です。急を要する入院にも丁寧な看護を行っています。

名古屋大学医学部附属病院

名古屋大学医学部附属病院内では1521名院内スタッフが働いており、周囲の医療施設と連携を取り、一段と良い治療を実施しています。看護部では、多くの病院が導入している固定チーム継続受け持ち制を採用し、看護体系7:1の配置の下、看護師は働いています。効率を上げた質を上げた看護を実行しています。